×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SM
イメージは、マスクをつけたボンデージの女の人が
「女王様とおよび!」
っていってイバラの鞭で貧弱〜な男の人を叩く。
こんなかんじ。
イバラの鞭って…きっとバラ鞭から想像したんだろうなぁ。
ねぇよそんなもん。笑
別にサディストでもなんでもない彼氏とのセックスで
お遊びで腕を縛ったり、タオルで目隠しなんてことは経験してた。
でも、べつになんの興奮材料にもならなかったなぁ。
今となってはそれが何故だかわかる。
前述したとおり相手の中にS性を微塵も感じないから。

ある男性とセックスをしていた時、バックから突かれながら
お尻の肉を爪を立ててギュっとつかまれた。
気持ちいいのと痛いのと
自分の中でぐちゃぐちゃになって、ただ喘ぎ続ける。
達した頃 血が滲んでいた。
それ以来、彼との性交時には
なんらかの痛みが伴わないとイケない体になってしまった。

彼と別れてから、お付き合いした男性に
あの時の快感を求めて体を痛めつけてもらったけど
私の体はなんの反応も示さない。
彼じゃないとだめなの?

そんな自問自答を繰り返しながら
私の体の傷は、意味もなく増えていった。
モドル→